FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイバ 7話「記憶に残らない男」

2008年05月24日 03:32

やばいやばい、泣かされました…もう…

バニラ…・゜・(ノД`)・゜・

なんですかあの漢っぷりは。
一途にもほどがあるよー(泣)
一世一代の最後のキスだったのに、クロニコ@カイバには受け入れてもらえず
噛み締められた唇を見て浮かべた表情とか。
切ないなぁ…
記憶が入れ替わる前のクロニコ@オリジナルと、バニラがもし出逢っていたら…
と、ちょっと思ってしまいました。
クロニコの体とももうお別れになってしまって、それも悲しい…(⊃Д`)

バニラの(元)上司@バボの水田わさびさんの演技が超クールでぞくぞくしました。
最後さらっと「星が泣いてる…なんてね」とか。
あの乾いた感じが絶妙だったなぁ…すごい。

話数も前回で折り返し、いよいよ謎が解けて来た感じ。
ゲル=ネイロの記憶を塗り替えたのはポポですよね。
ご丁寧にも記憶の中のワープ(?)@カイバの顔を、自分ぽく変えていたし。
しかもラブラブなシーンばっかりw
そうすると、ワープに殺されたっていう記憶も怪しい…
すっごい悪そうなニヤリ笑いでネイロに銃を突きつけるワープの表情が
ポポにそっくりな気がするんですが…
「記憶に残らない男」っていうタイトル、色んな意味に取れて深いな。
バニラ…は、少なくともクロニコ@カイバの記憶に残っていて欲しい…

それにしても、ひょーひょーの中の人は誰なのか。
彼(彼女?)が喋れたら全て解決な気がしますよw
ゲル=ネイロというのも最初から知っていたっぽいし…
そもそもネイロの記憶の中で、舟に乗り込んだネイロの横にいたし。

そして、ひょーひょーが入力した記憶の送り先は
初めにカイバたちが乗り込んだあの舟の中…?
あそこにはまだ、ワープ(?)@カイバの体がある…のかな?
次回のタイトルも相まって、気になりまくりです。
最後、星をばりばり食べて吠えていたカイバ(植物)も気になる…

…気になるのに、2週休みって!もー_| ̄|○
スポンサーサイト

二十面相の娘 第6話

2008年05月18日 18:19

時間繰り下げの上、来週はお休みですかそうですか…
ま、負けないぞ、うん。

……

わかってても今回の展開はつらかった…みんな…(⊃Д`)

以下、原作との違いも織り交ぜつつ。
[二十面相の娘 第6話]の続きを読む

カイバ 6話「筋肉質の女」

2008年05月17日 22:58

冒頭から、女の子の日でご機嫌ななめなクロニコ@カイバ
…するとこの世界、出産を男性(中身)がすることも可能なわけか…
前回は犬になってる人もいたし、本当なんでもありだなぁ。
しかしカイバくん、男の子なはずなのに、クロニコの体になってからというもの
回を追うごとに言動が女の子っぽくなって行ってます。

それにしても、じゃけんにされまくるバニラが不憫(⊃Д`)
自分が降格されてまで舟に乗せてあげて、蓄えも切り崩して、
あからさまに不審な人を庇ってるのに飲み込んで。
ここまで献身的だと、思わず応援したくなっちゃうけれど、
クロニコの正体がばれた時、どうなっちゃうのか…怖すぎる。

タイトルから、インディアンぽい人の中身が女性だということは
すぐ察しがつきました。
(でもって、もしかしてと思ったらやはり、最後にネイロと判明…)
トイレのシーンはあからさますぎてちょっと笑っちゃいましたがw
(大林宣彦監督の映画「転校生」思い出した)
心と体の性別が違う状態で、カイバとネイロが惹き合う様子がなんだか倒錯的。
心が体に引きずられるってなんだかリアル…
不倫していたおばあさんもある意味そうだったわけで。

自分が何によって自分として成り立っているのかって、
この作品のテーマの一つなんじゃないかと思うんですが…
記憶もない、体も自分のものと違うカイバは「今」しかないわけで、
自分だったらどうだろう。不安で仕方ないかな。
案外平気だったりするんだろうか。

今回は重要な伏線も色々で、判ったこともあるけれど
また謎が深まった感じ。
ひょーひょーの中の人は誰か、とか
1話で出てきたカイバの体の行方とか、
記憶を吸う植物「カイバ」と主人公の名前の因果関係とか
ポポのおもわくとか、
気になるポイントも色々。

あと、キャラデザが色々パロディぽかったのはわざとなんでしょうかw
バニラの上司とその部下とか、
インディアンぽい人のお腹から七つ道具とか…
(そういえばド○えもんハンドだったしww)

二十面相の娘 第5話

2008年05月11日 05:31

起きられた…自分を褒めたい(笑)
今回もリアルタイム視聴ですよ、と。

前回までの感想も書けてないままで飛び飛びですが、
書ける時に書けるぶんだけ…という形で行こうかと。

以下、原作ネタバレ感想なので隠します。
[二十面相の娘 第5話]の続きを読む

カイバ 5話

2008年05月09日 20:26

やっと見られました。
…なんかバニラが良い奴になっててびっくり。
好きな子には一途なのね。
熱を出してたのはまた何か伏線になるのかな。
最後に出てきた銅像は…核心に触れる人物ですね。
パッチとキルトが可愛いくて切ない。
相変わらず、脳内かき混ぜられる感じの話でした…
ちょっと、映画「さよなら銀河鉄道999」思い出した。
話の構成もちょっと似てるかな。
宇宙船で旅して星ごとに話が進むところとか、
生身の体を捨てて作り物の体に乗り換えるところとか。

大橋さん、出てましたねー
悪役だったけど(笑)
聞き耳を立ててたのですぐ判りました(^^)
スタッフロールでもときめいたv
また出番あるといいな。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。