FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転裁判 特別法廷2008 オーケストラコンサート秋

2008年09月25日 00:58

逆転裁判 特別法廷2008 オーケストラコンサート秋】
日付 : 9月23日(火・祝)
昼の部 : 12:00開場 13:00開演
夜の部 : 16:30開場 17:30開演
会場 : 渋谷 Bunkamuraオーチャードホール


◆NEW逆転裁判NOTゲーム プロジェクト発表会

―休廷―

◆オーケストラコンサート

1 王泥喜 法介 新章開廷
2 逆転裁判1~3 法廷組曲
3 芝九蔵虎ノ助~スウィンギン・ゼニトラ
4 ゴドー~珈琲は闇色の薫り
5 大いなる復活~御剣怜侍

―休廷―

6 逆転裁判4 法廷組曲
7 悪漢組曲
8 恋するギターのセレナード
9 綾里真宵~逆転姉妹のテーマ
10 逆転裁判3・終幕
11 大江戸戦士トノサマン
12 成歩堂龍一~異議あり!

アンコール
13 タイホくん~守ってあげたい


行って参りました、秋分の日。
今回も目一杯楽しみました…!
昼夜2回参加しましたが、2回とも余すことなく堪能しました(^^)


さて、まずは注目の新情報、NEW逆裁NOTゲームは…

逆転裁判
  ×
宝塚歌劇

ってことで…!
いやーしかし、とにかくびっくり。そう来たかー!と。
「かぶいてる」感じが、ぴったりと言えばぴったり…かもしれないw
予想の斜め上を行く展開でした~

この件では、プレスで昨日のうちに既にレポが上がってました。
いつもながら本当、仕事早いなー

・ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/news/1218242_1124.html

発表会の様子が映像でも見られます。
宝塚なナルホドくんの姿も見られますよw
(さすがに眉毛は波打ってないですねww)
御剣は違和感なさそうな気がする…(笑)
しかし、法廷シーンもあるということは、サイバンチョも麗しいお姉さんが…?www
主要キャラは出すということでしたので…
イトノコ刑事とか、どうやってもイケメン度アップすると思うんだけどどうなんだ(笑)
き、気になる…ww

あと、宝塚歌劇のHPでも、その日のうちに既に情報が上がっていました。
音楽はゲームの楽曲も使うとのことで、それはファンにとっては嬉しいですね。
そしてやっぱり、ラブロマンスは宝塚にとっては外せない要素ということで。
流れた映像の中で、
「愛する人を信じることができるか。信じ続けることができるか」
みたいなことが書いてありました。

……

……ちょっと見たいんですけどどうしようww
(何かと被らなければ、、、)
宝塚ファンの方々も含めてのチケット争奪戦…
でかい戦争になりそうな予感(笑)


そして、いよいよオーケストラコンサートへ。
やっぱり今回も、1曲目から涙目になってました…やばいやばい。

昼の部は上手側で、位置的に対角だったせいかヴァイオリンが比較的小さめに聴こえてたのですが、
夜の部はほぼ中央で、昼よりも前の席だったので、音の良さに感動しつつ。

指揮の粟田さんが、何だか前回の時よりもさらに熱い感じだったような!
ブレイクするところなんて連続でジャンプしたりしてましたからねー(^^)
帰ってからDVDで確認してみましたが、あきらかに大振りで力強いアクションが多かった気がします。
そんなところでも、もうニヤニヤしっぱなし。

構成は前回の時とほぼ同じでしたが、「恋するギターのセレナード」が終わった後で
逆転検事の製作進行状況の発表がありました。

今回のゲームでは、法廷ではなく現場が舞台ということで、
第一話のオープニングは御剣の執務室が殺人現場になるということや
(ネタバレが嫌な方もいるかと思いますので反転)
東京ゲームショーで試遊ができること、
音楽は岩垂さんも数曲の楽曲を提供しているそうで、
ゲームショウのPVでその曲が使われていることなどが語られました。

前回のオーケストラコンサートのアレンジを聴いて感動したスタッフが、
打ち上げの席で、是非!とオファーしたそうです。
御剣が主人公ということで、クールに…でも熱く、という相反する要素を取り入れて
カッコ良い曲になっているそうです(^^)楽しみーーvv

続いての演奏曲は、ブログの読者投票で決まったということで。
たくさんの投票の中、1曲に絞ることができず
「捜査官組曲」「綾里真宵~逆転姉妹のテーマ」「逆転裁判3・終幕」
の3曲のメドレーになったとのことでした。
しかし……この3曲の流れは泣ける…!
映像も相まって、逆転姉妹のテーマあたりからもう涙だだ漏れです。

そして、最後のアンコール。

これで全て終了かと思いきや…
スクリーンに、あのなんとも言えない脱力系な顔が大映しになってですね…w

タ イ ホ く ん キタコレ!!

もうもうー!
ニヤニヤしすぎてしばらく顔が元に戻らなかったですよまったく!ww
夜の部では、曲に入る前に、粟田さんが客席に向けて生声で
「せっかくなのでもう1曲聴いて行ってください」
みたいなことを言ったのですが、
その時の、なんというか…「してやったり」な笑顔がもう忘れられません(^^)

オーケストラアレンジも最高でした!
あの、ほのぼのまったり感あふれる原曲が
ウキウキワクワクな感じになってました(表現力小学生以下だな(;´Д`A ```)
今回のおみやげCDには、この曲のカナデオンver.も入っていて…
いやもうホント、してやられたって感じです。嬉しかったなぁvv

…終演後、タイホくんストラップの売り上げが伸びたんじゃなかろうか(笑)

やっぱり逆裁最高…!!でした~v
スポンサーサイト


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yogomori.blog73.fc2.com/tb.php/486-8037219a
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。